ブログトップ

ほたてのほほほ

hotatenoho.exblog.jp

入院~③詰まった原因~

 シードが詰まった原因を、先生のアドバイスを元に考えてみました。

1)何らかのストレスで、消化機能が低下していた。

2)入院する3日前に、シードを変えたのが合わなかった。
(恥ずかしながら告白しますと、シードのストックが切れてしまい、ネット注文が間に合いませんでした。なので、、注文したものがくるまでの少しの繋ぎだと思い、近くのホームセンターで買ったシードを与えていました。それを病院の先生に伝えたところ、ホームセンターのものが悪いとは言われませんでしたが、商品の回転が悪かったり質の保障もないので、もしかすると、原因として考えられるとのことでした)

3)これまで、少しずつ消化されずに貯まっていた。

4)暑さで、消化機能が低下していた。

 と、考えても、実際のところはわかりません。でも、よく考えてみると、ペッパーは他のサザナミさんたちよりも消化機能が弱いのかもしれません。標準的な体重よりも小さく、それに、未消化便を出すことや、吐き戻しもたまにありました。

 病院でも、もちろん、ペレットを勧められました。できれば、ペレット:シードを7:3くらい。大馬鹿飼い主は、自然に育てたい、それが健康の秘訣だと思い込んで、これまでペレットのことを全く考えずにきたので、本当に反省しきりです。どうして、ペッパーが消化機能が弱いことを思いつかなかったのだろう・・・。その子その子で違うのということを考えなかったのだろう・・・。本当に反省です。

 ペッパーは、2泊3日で退院することができました。本当はもう少し長く入院するという選択もあったのですが、すぐに旦那の実家への帰省でペットホテルとして預けることが決まっていたこと、私がほぼ毎日家にいるのでペッパーの様子を見ていられること、翌日が土日で何かあればすぐに旦那に病院に連れて行ってもらえることから、退院となりました。退院に際して、家でペレットへの移行にトライするということで、ペレットと、胃腸薬をもらって帰りました。

 画像は帰り道のペッパー。かなり鳴いて、道中、たくさんの人に迷惑をかけてしまいました・・・。
b0170669_0155811.jpg

[PR]
by hohonohoho119 | 2010-08-13 23:39 | 病院関連
<< 餌を試行錯誤 入院~②原因~ >>