ブログトップ

ほたてのほほほ

hotatenoho.exblog.jp

映画「クヌート」を観て思い出す

ドキュメンタリー映画「クヌート」を観ました。とにかくクヌートがかわいかった!映画はさておき、2年前に行った旭山動物園のヒグマのトン子を思い出しました。

 旭山動物園のホッキョクグマは有名ですが、ヒグマ(名前はトン子)もいます。ヒグマ舎は柵じゃなくて、壁に出窓がついていてそこから覗くというもので、他の行動展示に比べると地味。そんなヒグマ舎にいるトン子ですが、ひそかに出窓をアタックして人を驚かせるて楽しんでるらしいんです。そんなことは露知らず、トイレに行った旦那を出窓にもたれて、ボーっと待っていたら、トン子が突然「ガオー」とアッタク(事実はわかりませんが、私はそう思えた)!不意打ちに、私は腰が抜けんばかりに驚きました。さっきまで、遠くで一人遊びしてたはずのトン子。しかも、アタックの後は何もなかったかのように、のっそり歩いて離れていくトン子。「ななななななにが起こった!?」「どどどどどどうした!?」と私はパニック。あとで、遊びと聞いて安心したんですけどね。びっくりしてる人間を見て楽しんでるなんて、どっちが動物園の動物よ!と突っ込みたくなるけど、そんなトン子がかわいらしい。

 旭山動物園にはいろんな有名な動物がたくさんいるけど、私はトン子に会いたい。クヌートを観て、トン子を思い出しました。

 画像は、旦那の名古屋の出張土産。カエル饅頭。なぜ名古屋でカエル?
b0170669_2322050.jpg

[PR]
by hohonohoho119 | 2010-06-11 23:51
<< ペッパーの奇妙な行動 ペッパーへの疑惑 >>