ブログトップ

ほたてのほほほ

hotatenoho.exblog.jp

カテゴリ:食べ物のこと( 5 )

ペッパーのごはん~ペレット編~

 今日は、最近のペッパーのご飯について書きます。現在、ペレットを3種類混ぜてあげています。なぜ、3種類も混ぜているかというと、最初、食べられるようになったペレットがズプリーヌのもの。粒が小さくてカリカリ食べられるのが良かったみたいです。それだけ与えていればよかったのですが、シードはいろんな種類を混ぜて食べるのだから、ペレットもいろいろ混ぜたほうがいいのではないかと、勝手に考えて、他のものも混ぜてみました。あと、シードの時は気にしなかったのに、ペレットはオーガニックや保存料なしなどナチュラルなものがいい気がして、できればトップオーガニックかハリソンにしようと思って混ぜています。

 どころが、3種類の中でペッパーが一番好きなのは、ズプリーヌ。やはり最初に口に馴染んだものがいいみたいです。その次がハリソン。トップオーガニックはあまり好きではありません。気づけば、いつも残っています。多分、モサモサしていて、食べてもカリカリとはしないのが、気にいらないようです。病院の先生に聞いたら、ペレットを与えるのは1種類でいいということだったので、3種類も混ぜる必要はないようです。

 さて、餌のあげ方ですが、①トップオーガニックペレット②ハリソン スーパーファイン③ズプリーヌ ナチュラルダイエットパラキートをそれぞれ小さじ1杯ずつ餌箱に入れます。そして、1日1回、味噌こしでふるって、粉を取り除いています。2~3日で、総入れ替えし、再び小さじ1杯ずつ餌箱へ入れています。

・・・あまり、参考にはなりませんが、こんな感じであげています。まだまだペレットを試行錯誤なので、途中経過でした。
b0170669_1141812.jpg


 
[PR]
by hohonohoho119 | 2010-09-06 23:21 | 食べ物のこと

ペレットへの移行

 なんと!ペッパーがペレットを食べられるようになりました(祝)。病院の先生にも、長い目でがんばりましょうと言われて、私も長くかかることを覚悟していました。なので、あまりにあっけない移行に拍子抜け。ま、でも、よかってです。

 さて、ペレット移行の要因は、①預けている間にペレットをトライしてもらえていた②飼い主の旦那と私が怖いもの知らずだった③ペッパーの食い意地が張っていたの3点だと思います。

 ペッパーを預けていた間、病院でペレットを与えられていましたが、全く食べず。そのため、また強制給餌されていました。家に帰ったら、強制給餌というわけにはいかないので、再びキビ抜き分づきの特製シードとペレットの混合でいく予定でした。ところが、怖いもの知らずの私たち飼い主は、「せっかく数日間はシードを食べずにいたのに、シードを食べさせて、またシード大好きにするのはもったいないよね」ということになり、1日だけペレットオンリーでいってみることにしました。そうしたら、これまでのペレット嫌いがうそのようにムシャムシャ食べる食べる!

 実は、ペッパーは、とても食い意地が張っているんです。普段から、好物を盗み食いしたり、時には、人間のご飯をくわえたまま飛んで逃げるというサルみたいなことまでします。食べる量も体が小さいのに、先代セキセイの2倍は食べます。きっと、ペッパーは空腹とペレットを食べることを天秤にかけて、空腹に耐えられなかったのだと思います。怖いもの知らずの飼い主と、食い意地の張ったインコという組み合わせが、吉と出たのかもしれません。

 ペレットも好き嫌いがあるので、これから、いろんな種類を食べてもらえるように工夫しなければいけなませんが、ひとまず、ホッ・・・です。そして、本当に横浜小鳥の病院には感謝感謝です。

 画像は、なんとかペレットを食べさせようとしている頃のもの。ペレットに水を加えて団子にし、そこに好物のオートミールを混ぜ込んだ、ペレット団子なるものを強引に食べさせている様子です。ペレット団子は徒労に終わり、冷蔵庫の中に、たくさんのペレット団子が残ってしまいましたが、結果オーライ、よかった、よかった。
(注意:病院では、ペレットオンリーは危険なのでしないように言われているので、私たちとペッパーのペレット移行は参考程度にお願いします)
b0170669_1874637.jpg
 
[PR]
by hohonohoho119 | 2010-08-22 23:40 | 食べ物のこと

餌を試行錯誤

 退院後、できればペレットメインでいきたいところですが、全くうけつけません。それなら、ペレットオンリーでシードをあげなければ、ペレットを食べざる得ないのではないかと思ったのですが、それは危険なのでやめたほうが良いと病院の先生に言われました。しかも、キビは再び詰まる危険があるので、キビ抜きシードにして、当分はあげていくということになりました。

 ところが、退院後キビを抜いてシードをあげてみても、未消化便となってしまう。なので、考えた結果、キビを抜いたものをさらにすりこ木で3分ずりくらいにして与えてみました。そしたら、今度は大丈夫。もしかして、皮を剥くのが下手だったのかなあ・・・と思いつつ、とりあえずは、そんな感じのシードにペレットの粒と粉末を混ぜてあげていくことにしました。

 が、これが、結構大変。夫婦二人でセッセと作業しても、1時間で1日分と少しくらいしかできません。最初は黙って作業していた旦那が、「いつまで、こんなことするつもりやねん(怒)」と切れました。「でも、今は病み上がりやし・・・。とりあえずは・・・(だんだん小声)。」と言って、なんとか納得してもらいましたが、確かに大変。は~、どうしたものか。こうなったら、皮剥きをあげるか・・・と考えたり。試行錯誤です。
b0170669_1713638.jpg

 
[PR]
by hohonohoho119 | 2010-08-16 17:02 | 食べ物のこと

寂しい飼い主との昼ごはん&反省

 平日のご飯は、旦那は朝早くて夜遅いので、ほぼ一人で食べます。そんな寂しい一人飯のなぐさめに、たまにペッパーと一緒にご飯を食べます。今日は、ペッパー大好物の麺もの(そば)だったので、私のご飯にペッパー用も並べて、昼ごはん。どんだけ寂しいねんって感じですが、結構楽しいんです(苦笑)。インコは、主食が穀物だから、米と麺は食べてもいいのではないかと、あげていました。ご飯粒と、麺類は、ペッパーの大大大好物です。

 ところが、そばを食べて数時間後のペッパーのウ○チが、まるで人間のものの超縮小版みたいな生々しいものだったんです!しかも、粘っこかった。そんなウ○チを3回くらいして、後はいつものに戻ったのですが、ペッパーの体にはそばは負担だったのかなあと、かなり反省しました。ペッパーが喜んで食べるから、ついあげたくなるんですよね・・・。とりあえず、そばは厳禁にします。
b0170669_21363385.jpg


 
[PR]
by hohonohoho119 | 2010-07-09 21:53 | 食べ物のこと

キウイのおいしさに気づく

 最近、私がはまっているゴールドキウイ。ペッパーも何度目かのトライで、そのおいしさに気づいたみたいです。でも、大好物のリンゴや柿ほどには食べません。

 ペッパーの果物の好き嫌いの基準がよくわからない。酸味が少しでもあるとダメなのかと思って、バナナをトライするも、バナナはあんまり好きではない様子。ちなみに、柑橘系は実よりも、皮の内側の白いところをなぜか食べます。

 そういえば、キウイは食べてもいいのかな?果物は何でも食べていいような気がしてたけど。ちょっとだったし、よしとしようっと。
b0170669_15315694.jpg

[PR]
by hohonohoho119 | 2010-07-06 15:32 | 食べ物のこと