ブログトップ

ほたてのほほほ

hotatenoho.exblog.jp

横浜小鳥の病院

 行って来ました、1年ぶりの健康診断。しかも、有名な横浜小鳥の病院へ。一時は、バードドック2万円におののき、横浜小鳥の病院に行くのは無理かと思ったのですが、きちんと問い合わせてみると、そ嚢と便の検査で3000円程度ということで、安心して行ってきました(カミヤさん、以前コメントに書いたのはバードドックの値段でした、お騒がせすいません)。

 いや~、いい病院でした。これまでも大阪で病院には通っていましたが、やはり専門医。なんとか噛み付いてやろうとするペッパーを、サラリサラリとかわす手つきがすばらしかったです。前の病院も十分信頼していたのですが、見方が丁寧な気がしました。結果は、便もそ嚢も問題なく、毛つやもいいと言っていただき、ホッと一安心。ただ、前も言われていたのですが、問題は体重。増えないんですよね~。やはり今回も指摘され、できれば最低でも45gになるといいなと言われました(本日43g)。対策として、皮付き穀類を基本食をしているのですが、ペレットを少し混ぜること。今さら、ペレットは食べない可能性が高いだろうけど、とりあえず混ぜてみてみようということになりました。

 それにしても、ペレットを食べさせてないとか、寝る時間が遅いとか、放鳥時間が長いとか、いろいろ怒られることを覚悟して出かけたのですが、そんなことはなかったです。うちのやり方を尊重しつつ、こう改善したほうがいいとかアドバイスしていただきました。本当に、安心してお話できる病院でした。

 さて、余談ですが、本日のお値段→初診料2100円 そ嚢+便の検査1050円(爪も切ってもらいましたが、爪きり代は0円)でした・・・が!!!なんと、ペッパー、前の病院でクラミジアの検査をしていなかったことが判明。ちょっと心配性の旦那が一緒だったために、急遽することになってしまいました。ついでになぜか羽毛病というものまで検査することになり、結局結構な出費となりました。本当に、ここまでの検査が必要だったのか、そ嚢と便だけだと不十分なのか、みなさんは、どこまで検査するものなのでしょう?ちょっと、ため息。

 まあ、何はともあれ、一安心。意外な出費に泣きつつも、思わぬ検査のおかげで、バードホテルとしても預かってもらえることになりました。月末、旦那の実家に帰省するので、小鳥の病院で預かってもらえるというのは、安心です。

 画像は、病院から帰る車の中で、つかの間のくつろぎペッパー。今日はお疲れ様でした。
b0170669_2045828.jpg

[PR]
by hohonohoho119 | 2010-08-07 20:06 | 病院関連
<< 体重 顔が変わる >>